一般社団法人 日本UD観光協会

Japan Universal Design and Tourism Association

JR新千歳空港駅「しょうがい者・こうれい者観光案内所」期間限定オープン シニア・障がい者の旅行・観光をサポートする互助会員クラブ「Travel Assistance & Supporter Salon(刊行解除サポーターサロン)」 観光介助士資格取得講座 ユニバーサル観光情報誌『くるくる北海道』 UDランドオペレーター 北海道バリアフリー観光手配センター バリアフリー観光情報 UD観光コンサルティング UDセミナー

実績

観光介助士の受講者数が全国で「1000名」を超えました

2022年(令和4年)3月現在、「観光介助士」資格取得講座を延べ「1036名」が受講し資格を取得致しました。
※「観光介助士®」とは一般社団法人日本UD観光協会が認定する資格制度です(商標登録第5546002号)。

2022年度の講座の開催につきまして、多くの方々にお問合せいただいております。誠にありがとうございます。
ただいまコロナの収束後に向けて、講座開催の準備をしておりますので、日程等決まり次第順次ホームページ等にてご案内させていただきたいと思います。
宜しくお願い致します。

観光介助士とは?

講座 研修 イベント情報

【メディア掲載情報】稚内で実施した「観光介助士講座」が北海道新聞に掲載されました。

稚内旭川高等技術専門学院稚内分校の観光介助科にて、一般社団法人日本UD観光協会が認定している「観光介助士」(初級)の資格取得講座が実施されました。
その内容が1月26日の北海道新聞にて掲載されました。

続きを読む…

北海道(札幌)バリアフリー観光情報発信モデル動画が公開されました!

(公社)北海道観光振興機構の令和3年度「ユニバーサルツーリズム推進事業(バリアフリー対応)」にて、バリアフリー観光情報発信のモデルとなる動画を制作いたしました。
宿泊施設、交通機関(タクシー)、観光施設の3つの施設・事業者にご協力いただきまして、モデル動画の撮影を行いました。
動画では、車いす利用者、視覚障がい者をモニターとしてご出演いただき、聴覚障がい者への対応、新型コロナウイルス感染症感染拡大防止対策の内容も含め制作を行っております。
こちらの動画を参考に、各々の施設・事業者でもバリアフリー観光情報を発信していただき、一緒に北海道のユニバーサルツーリズムの普及・促進に取り組むことができましたら幸いです。
それでは、ぜひ動画をご覧ください。

<北海道(札幌)バリアフリー観光情報発信モデル動画=宿泊施設編=>

<北海道(札幌)バリアフリー観光情報発信モデル動画=交通機関編=>

<北海道(札幌)バリアフリー観光情報発信モデル動画=観光施設編=>

JR新千歳空港駅しょうがい者・こうれい者観光案内所の令和3年度の実証事業が終了いたしました

9月30日をもちまして、JR新千歳空港駅しょうがい者・こうれい者観光案内所の営業は終了いたしました。
短い期間でしたが多くの方々にご利用いただき、誠にありがとうございます。

今回の実証事業の結果をもとに、さらにご高齢の方、障がいをお持ちの方々に、安心、安全、快適に北海道を旅行していただけるようサービスの改善や、北海道におけるバリアフリー観光・ユニバーサルツーリズムの促進につなげて参りたいと思いますので、引き続きご支援、ご協力の程宜しくお願い致します。

今後もバリアフリー観光に関するお問い合わせ・ご相談につきましては、日本UD観光協会にてメール及び電話にて承っておりますので、遠慮なくご連絡ください。

電話番号:011-788-4170
(コロナ対策でリモートワークを実施しているためつながりにくい場合がございます。メールでのお問い合わせの方が早くご返信できる場合がございますので、ぜひお問い合わせフォームもご利用ください)
お問い合わせフォームはこちら

宜しくお願い致します。