一般社団法人 日本UD観光協会

Japan Universal Design and Tourism Association

シニア・障がい者の旅行・観光をサポートする互助会員クラブ「Travel Assistance & Supporter Salon(刊行解除サポーターサロン)」 観光介助士資格取得講座 ユニバーサル観光情報誌『くるくる北海道』 UDランドオペレーター 北海道バリアフリー観光手配センター UD観光体験 UD観光コンサルティング UDセミナー

実績

NHKにて講習会の様子が放送されました。

2019年11月25日(月)のNHKにてバリアフリー対応ノウハウ取得セミナーの様子が放送されました。

https://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20191125/7000015651.html

今後もバリアフリー観光(ユニバーサルツーリズム)の普及、促進に努めて参りたいと思います!

講座 研修 イベント情報

【バリアフリーのご旅行に関するアンケート】

(公社)北海道観光振興機構事業「ユニバーサルツーリズム推進事業(バリアフリー対応)」の一環でマーケティング調査を実施します。

道内及び道外に居住する高齢者や障がい者、またはその家族(同行者)等のニーズ・嗜好にあった受入体制整備を行うためのアンケート調査となりますので、ぜひご協力お願いいたします。

<バリアフリーのご旅行に関するアンケート>

下記よりお好きな回答方法をお選びいただき、アンケートへのご回答をお願いいたします。

①アンケートフォームから回答→アンケートフォーム

②ファックスにて回答(011-758-8640へご返答ください)

※アンケート用紙をダウンロードし、印刷してご利用ください。

③メールにて回答(info@juta.jpへご返答ください)

※アンケート用紙をダウンロードし、ワードまたはPDFデータにてご送付ください。

 

◆アンケート用紙のダウンロード→

アンケート用紙(PDF)アンケート用紙(Word)

◆回答期限は8月24日(月)までとなっております。ご協力宜しくお願いいたします。

 

ご不明な点などございましたら、一般社団法人日本UD観光協会 担当:林(弘恵)・吉田までご連絡ください。

「新北海道スタイル」安心宣言

私たち事業者は、 新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、
「 7つの習慣化 」に取り組みます!

1.スタッフのマスク着用や小まめな手洗いに取り組みます。
2.スタッフの健康管理を徹底します。
3.施設内の定期的な換気を行います。
4.設備、器具などの定期的な消毒・洗浄を行います。
5.人と人との接触機会を減らすことに取り組みます。
・一定の距離(2m程度)を確保するソーシャルディスシング。
・間仕切りなどの活用。
・人数制限や空席の確保。
・時差出勤、テレワーク など
6.お客様にも咳エチケットや手洗いを呼びかけます。
7.店内掲示やホームページなどを活用し、お店の取組をお客様に積極的にお知らせします。

一般社団法人日本UD観光協会

臨時休業期間延長のお知らせ

緊急事態宣言の延長に伴いまして、お客様ならびに従業員の健康と安全確保、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、5月15日(金)まで予定していた臨時休業を下記のとおり延長させていただきます。

<臨時休業(期間延長)>
5月16日(土)~5月31日(日)

なお、営業の再開につきましては、6月1日(月)からを予定しております。
(休業要請が早く解除された場合は、その時点からの営業再開を予定しております)

お客様へは大変ご不便、ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解くださいますよう、お願い申し上げます。